300GHz~1μHz(超高周波/ミリ波/マイクロ波/UHF/VHF/超低周波)のキーコム:
ご要望に応じて少量から設計・製作・測定 致します。お気軽にお問合せ下さい。

ADASのEMCテストシステム

Model No. ATS01
Feature

ADAS(Advanced Driver-Assistance Systems)に関連する主な機能として、ACC(Adaptive Cruise Control)、AEB(Autonomous Emergency Braking)、FCW(Forward Collision Warning)、 LDW(Lane Departure Warning)、LKA(Lane Keeping Assist)等が含まれます。

ADAS車両は、大量のセンサーとコントローラを搭載しています。これらは、電磁波の干渉に敏感であるため、電磁環境が悪化すると、容易に機能の低下や故障が発生します。したがって、EMCテストは大変重要であり、次のテストを行い、ADASが正常に動作するかを確認します。

  1. ISO 11451-2 を参照して、連続スイーピング干渉テストを行う
  2. ECE R10で推奨されている周波数(27・45・65・90・120・150・190・230・280・380・450・600・750・900・1300・1800MHZ)や、開発企業が関心を持つ周波数で干渉を加え、単一周波数毎に電磁波干渉耐性テスト(イミュニティテスト)を行う

ADASのEMCテストシステムのイメージ

 

オーダー情報

ご要望やご質問を、Eメール(info@keycom.co.jp)、電話にてお気軽にお伝え下さい。
担当者より、ご要望を踏まえたシステムをご提案させていただきます。